日本カロテノイド研究会会則

第I章 総則
第1条 本会は日本カロテノイド研究会(Japanese Soceity for Carotenoid Research)と称する。
第II章 目的および事業
第2条 本会はカロテノイドならびにレチノイドとその他関連領域に関する学術的研究の発展を目的とする。
第3条 本会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。
  1. カロテノイド研究談話会の支援
  2. Carotenoid Science の発行
  3. カロテノイドならびにレチノイドに関する国際的交流
  4. 若手の研究者の発掘と支援
  5. その他本会の目的達成に必要な事業
第III章 会員
第4条 本会の会員は個人会員ならびに法人会員とし,会員は本会の目的達成に協力するものとする。
第5条 本会に入会を希望するものは氏名,住所,所属等を明記し本会事務局に申し込むものとする。
第6条 会員は毎年会費を支払うものとする。
第7条 会員が退会または異動する場合には事務局に通知するものとする。
第8条 本会のために,多大な貢献をなしたものは幹事会の決議により名誉会員に推薦できる。
第IV章 役員
第9条 本会は会員の中から次の役員をおく。
  • 会長 1名
  • 幹事 5名
  • 監査 2名
第10条 会長は幹事の互選により選ばれ,総会の承認をうるものとする。
第11条 幹事のうち一名は次期談話会開催者とする。
第12条 役員の任期は2年とし再任を妨げない。
第V章 総会および幹事会
第13条 総会を年1会開催する。
第14条 幹事会を適宜開催する。
第15条 総会の運営に関する細目は会長が幹事会にはかり決定する。
第16条 幹事は次の項目を審議し総会にはかり決定する。
  1. 会長の選出
  2. 事業および会計報告
  3. その他幹事会で必要と認めたこと
第VI章 会計
第17条 本会の経費は会費,各種補助金および寄付金をもって充てる。収支決算は監査の承認を得て総会において報告する。
第18条 会費は年額を幹事会で定め総会の承認を得るものとする。会計年度は4月1日より翌年3月31日とする。
第VII章 附則
第19条 本会会則を変更するには,総会出席者の過半数の賛成を要する。
第20条 本会会則は平成12年10月8日より施行する。

―以上―